管楽器PLAZAニュースでは、新製品情報や管楽器にまつわる様々な情報を発信しています

最新ニュース

<トランペット>【商品検証】ブラスガード入荷しました!!組み立て ~ 装着&吹奏感は?

News&Topics 商品

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

先日、当社での取り扱いを開始したブラスガードが各店舗に入荷しました。
※北海道、九州・沖縄、中国地方は5月31日入荷予定です。

箱を開けると、専用ホルダーとジッパー付きのポリバッグの中にフィルタが2枚入っています。フィルタはバッグや楽器ケースの中に入れて持ち運ぶことを考えると、汚れたりしないように開閉できるポリバッグは便利です。

実際に組み立ててみた

  • 1.専用ホルダーは組立簡単
  • 2.専用ホルダーにフィルターをつけて
  • 3.トランペット本体に装着
    のはずが、ベルに装着する際にフィルタがズレて落ちてしまいました。

ベルサイズによっては専用ホルダーを広げた際に、フィルタが外れたりするので、専用ホルダーをベルに取り付けてから、フィルターをセットするのが良いかもしれません。
性格的にロゴがきっちりと見えるよう、真っ直ぐに取り付けたいからかもしれませんが(笑)
※画像のトランペットのベルサイズは124mmで大き目です。

専用ホルダーは121~125mmのベルサイズに対応

クラシック向きのトランペットへの装着は大丈夫だと思います。ヤマハの代表的なモデルYTR-4335やYTR-8335のベルサイズは123㎜です。海外製品でも、だいたい4-13/16インチ(122.24mm)、4-7/8インチ(123.83mm)などのサイズが多く、スチューデントモデルやコルネットが4-3/4インチ(120.65mm)のモデルも多いので装着可能でした。
ジャズモデルやビッグベルモデルはどうしても、128mmや5インチ(127mm)以上の大きなベルになるので装着できませんでした。

※ ベルサイズは直径です。
※ 代表的なモデルのベルサイズで比較しています。ベルサイズはモデルよって異なりますので、装着可能かご自身の楽器のベルサイズをお確かめ下さい。

交換用フィルタ

付属のポリバッグは地味なので、交換用フィルタは、個人的に100円ショップで購入したジッパー付きのポリバッグに入れてみました。良さげな感じです。

ブラスガードを装着時の演奏に関して

伸縮性のある布製のカバーやミュート類などのように完全に塞がないので、ブラスガードを装着しても、装着していない時と同じ吹奏感でした。
ヤマシンフィルタさんのブラスガードを使用した「音の変化を比較する実験」では、なにも装着していないときと布製の一般的なベルマスクを使用した際の実験結果がこちらです。

全体的になにも装着していない時の演奏と変わらないグラフです。特に高音域で音の減衰が少ないのは、プレイヤーにとって魅力的ですね。

●オンラインストアでの購入はこちら

関連記事

ヤマシンフィルタ トランペット用マスク「ブラスガード」取り扱い開始します

島村楽器xシリカクリン® これで安心!管楽器演奏時の飛沫拡散を防止するマスク登場!

フルート演奏時の飛沫拡散を防ぐ”dolce”フルートセーフティガード

<管楽器>島村楽器×シリカクリン® 管楽器用マスクの飛沫拡散実験のご報告

管楽器PLAZAニュース新製品記事

最新記事

【南船橋会場】「森圭吾氏AltusFluteトーク&ミニコンサート」・「津田真人氏YanagisawaSaxミニコンサートWith漆サックス」を開催
<リード>【新製品】Legere(レジェール)より「ソプラノサックス用」「バリトンサックス用」のAmerican Cutシリーズ発売
<フルート>【限定品】PearlFlute(パールフルート) ウインター特別限定パッケージ発売
<フルート>【限定品】YAMAHA(ヤマハ)プロフェッショナルフルートYFL-517LTD発売
<お手入れ>【新製品】La Tromba (ラ・トロンバ)よりシリコン入りのバルブオイル発売

一覧はこちら >>