管楽器PLAZAニュースでは、新製品情報や管楽器にまつわる様々な情報を発信しています

最新ニュース

<トロンボーン>【新製品】YAMAHAカスタムトロンボーン“Xeno”YSL-825(G)登場

News&Topics 新製品

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

ヤマハカスタムトロンボーン”Xeno”の最上位モデルとして”YSL-825”、”YSL-825G”が発売となりました。

発売日:2021年4月17日(土)

1995年の発売開始から26年を迎えるXenoトロンボーンの進化の粋がこの楽器に辿り着きました。これまでのXenoトロンボーンラインアップの単なるモデルチェンジではない、様々な革新が盛り込まれたまさに“ハイブリッド”と呼べるモデルで、プロオーケストラ、アンサンブル、ソロなど、ハイレベルな音楽表現を求めるシンフォニック系のハイエンドユーザーを想定した楽器になります。ぜひ、オーケストラプレイヤーをはじめとして、音大生や一般愛好家の皆様にお試しいただきたいモデルです。

”Xeno”YSL-825(G)の概要

~ かつてないほどにフリーな吹奏感により幅広い表現力を持った最上位モデル ~

このYSL-825(G)は、読売日本交響楽団首席トロンボーン奏者 桒田 晃(くわた・あきら)氏 の開発協力の下、約10年間におよぶ開発期間を経て誕生したヤマハカスタムトロンボーンの最上位モデルです。

一番の特長は、その外観から想像できないようオープンフローな吹奏感。吟味された材料のコンビネーションによる、高い次元において最高のパフォーマンスを発揮できる仕様になっているところです。音の遠達性から楽器の操作性まで、幾多の組み合わせの施策を繰り返し、細部にわたり選び抜かれたパーツの数々を採用しています。

その試行の末、フルオーケストラの中でもしっかりと存在感のある響きを持ち、他セクション楽器の音色の親和性の高さなど、よりシビアな音楽表現に応えることのできる操作性と表現力の幅の広さ、そしてふくよかで輝かしい音色を兼ね備えた楽器が完成しました。

~ 開発協力アーティスト 桒田 晃(くわた・あきら)氏のコメント ~

「ヤマハの特徴である明るい音、低音から高音までの吹きやすさを邪魔しない抵抗感、オーケストラで求められる音楽の表現、音色の変化のつけやすさ、これらがコンセプトになっています。」「一見抵抗がありそうな他にはないF管の巻き形状ですが、見た目よりもスムーズに息が流れます。最適な響き方を考え支柱を吟味し少し軽い重量にしていること、またスライドの外管支柱も細くすることでスライドも軽めになっています。」

何年もオーケストラの本番でテストし、会場での聴こえ方や自分への聴こえ方、色々パーツの交換を繰り返し、こだわりの結果出来上がりました。」

桒田 晃(くわた・あきら)氏プロフィール
  • 読売日本交響楽団首席奏者。
  • 武蔵野音楽大学卒業。在学中新日本フィルハーモニー交響楽団に入団。
  • 第8回日本管打楽器コンクール第2位。第1回大阪トロンボーンコンぺティションソロ部門第2位(1位なし)。
  • 山下晴生、真弓基教、神谷敏の各氏に師事。
  • カスタム・ブラス・クインテット、トロンボーン・クァルテットジパング、アンサンブル・ターブのメンバー。各アンサンブルにてCDをリリース。
  • 武蔵野音楽大学、桐朋学園大学の非常勤講師。

”Xeno”YSL-825(G)の仕様詳細

① 新設計の二体式ロータリーバルブ

新設計ロータリーバルブケシングは、植込み(真鍮)と軸受け(リン青銅)の組み合わせにより、耐久性に優れ快適な吹奏感と深みのある音色を実現。異なる素材の最適なコンビネーションによるバルブ設計となっています。

② ロータリーバルブキャップ(洋白材・クリアラッカー)

これまでのXeno(真鍮材 )とは異なる洋白材を採用。素材のコンビネーションで最適な反応をもたらすパーツを選別しました。

③ 三点留めの新形状支柱

新しい形状は主管とF管の音伝達性を向上しより開放感のある吹奏感を生み出します。三点留めで安定・剛性がありなら、B♭管本来の自然な響きを損なうことなくF管をフリーにしない絶妙な設計になっています。

④主管抜差(リバース式/ゴールドブラス材)

管の仕様はORと同じながら、素材にはコンビネーションの最適なゴールドブラスをマッチングし、シフォニクな音色を追求しました。※YSL-825G はイエローブラス材

⑤ F管抜差(嵌合部長さ調整/ゴールドブラス材)

中管と外の嵌合部を少なめにするこよりスムーズな吹奏感が得られます。
またF管使用時もB♭管使用時と息の流れが同方向となる設計になっており、管の切替えでも親和性高い自然な吹奏感を感じられます。※YSL-825G はイエローブラス材

⑥ 新設計レバーアクション/着脱可能な樹脂製カバー

新規設計のダブルボールベアリングとダブルトーションバネを採用しています。奏者の力を効率よく的確に伝え、柔軟で繊細な操作性を可能にします。
また、ネジ留め式の樹脂製カバーは外れにくいメリットと共に接着でないため効率よく取り外しできます。響にも影響するパーツだけに、他はない細やかな配慮を施しています。

⑦ スライド外管(ゴールドブラス材)

最適なスライド素材のコンビネーションとしてゴールドブラス材を採用することで幅のあるブレンドしやい音色を生み、オーケストラの中における親和性を高めます。

⑧ スライド内管(銀製吹込管を固定装備)

銀製素材のコンビネーションにより快適な吹奏感と共に、オーケストラの中でも埋もれない存在感ある響きを両立しています。

⑨ カギ継ぎ一枚取りベル

カギ継ぎ工法によりベルの軸方向振動が強調されることで、「ねばり」「コシ」のある響きが得られ、最適な抵抗感と共に力強い芯の感じられる音色を生み出します。また、低音から高域の演奏性に優れています。


販売価格及び付属品

型名 YSL-825
JAN 4957812668897
販売価格 (税込) ¥579,150 (税抜 ¥526,500)
仕様 ベル:イエローブラス一枚取り
クリアラッカー仕上げ
型名 YSL-825G
JAN 4957812668903
販売価格 (税込) ¥598,950 (税抜 ¥544,500)
仕様 ベル:ゴールドブラス一枚取り
クリアラッカー仕上げ
  • 付属マウスピース:SL-51C4L
  • 付属ケース:SLC-825

可搬性に富む側面ハンドル2ヵ所+ストラップ付。外装はブラックカラー。シンフォニックのイメージに沿ったシックで高級感あるケースです。

関連記事

管楽器PLAZA 新製品カテゴリの記事一覧

最新記事

<フルート>【新商品】パールフルートよりBrillante(ブリランテ)、Dolce(ドルチェ)の数量限定モデル
<バッグ>PROTEC(プロテック)からホルダーとしても使用可能なホルン用ミュートバッグ発売
<マウスピースポーチ>PROTEC(プロテック)からネオプレーン素材の新色ブルーが発売
<ケース>【新製品】anello × Pearl Flute フルートバッグ限定カラー”ブラック&ゴールド”発売
<ケース>【新製品】RITTER(リッター)より管楽器用ケース9種が発売

一覧はこちら >>